なかじまゆたかさんの童話・童画展のご紹介 - 子育て支援ネットワーク さやえんどう熊本 発達障害・自閉症

発達障害・自閉症をもっとたくさんの人に知ってほしいという想いから活動を行っております。子育て支援ネットワークさやえんどうでは障害者に向けたトランプリンも同時に行っております。

HOME » なかじまゆたかさんの童話・童画展のご紹介

なかじまゆたかさんの童話・童画展のご紹介

2011年4月2日

なかじまゆたかさん

 童話・童画展

         のご紹介ですラブラブ

《場所》 熊本県立美術館分館

  

《会期》 2011年5月3日(火)~2011年5月8日(日)
    

《開館時間》  

    平日 9:30~18:00(入館は18:00まで)
    土・日・祝日・休日 9:30~17:15
    (入館は16:45まで)

先日、さやえんどうクラブのメールポストポスト

素敵なお手紙が届きまして…

とても、心熱い内容でしたので

ご紹介させて頂きますニコニコ


 

~~~~~~~~~~~~~~~

地域子育て支援ネットワーク 
       さやえんどうクラブ 代表 様

 私は、肢体に障がいを持って生まれ、

幼い病床期に奈良県の身体障害者施設「東大寺整肢園」で

母やお医者さん、施設の先生から

グリム童話や日本の昔話などを手渡され、

そのストーリーや童画から

自分に打ち勝つ勇気と生きがいを見つけました。


そこには、様々な「ふしぎな世界」があり、

「たくさんの夢」を幼い心に描くことができました。
この貴重な体験は、いまなお、生きる力の源となっております。
 

そして今回、障がいのためあきらめていた修学旅行に

人生ではじめて熊本城を訪れ、

地元熊本の皆さんの力添えで天守閣に登り、

あたたかさ、やさしさに胸を熱くした熊本で

念願の展示会を、開催することになりました。
私は子どもたちに、今まで創作した童話や童画から

「自分に合った生き方探し」をしてほしい、

「生きるヒントを見つけてほしい」と

日々制作活動に情熱を燃やしております。
 

子どもたちや人々とふれあって、

「あたたかい心」のつながりを持つことで、
私の童話・童画に、人々の「こころ」が宿ると信じております。
そして、そうすることこそ、私の使命であると思っています。

あたたかい思い出がある熊本で展示会を開き、

いただいた真心に応えるとともに、

私の作品から熊本で自分の人生をがんばって歩む子どもたち、

そして子どもたちを支えるお父さん、お母さん、

たくさんの皆さんに「楽しい夢」のひとときを過ごしていただければと、

ご案内をいたしました。
 

本来ならば、私自らが出向き、照覧のお願いすべきところですが、

介助に頼る現状では、それもできず、メールでのお願いとなりました。 
 

会期中はがんばって自ら説明し、

子ども達や来場いただいた皆さんと夢を語り合いたいと思います。
 

是非、子ども達やたくさんの皆さんに開催をお知らせ戴きますよう

ご協力賜りますようお願い申し上げます。

  なかじま ゆたか

 http://www.kinderwald.com
      (こどものもり)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目からの情報入力が得意な子が多いと言われるこの子達が、

なかじまゆたかさんの絵本から

どういったメッセージを受取るのか…

ちょっと興味がありませんか?ドキドキ

*****************************

地域子育て支援ネットワーク
「さやえんどうクラブ」
ふくうら さやか

さやえんどうクラブホームページ
http://sayaendou.com

ブログ http://ameblo.jp/sayaendouc
PCメール syenduc@s1.kcn-tv.ne.jp 

*****************************

 


Posted by 子育て支援ネットワーク さやえんどう at 01:24 / IDW発達障害 熊本 コメント&トラックバック(0)

ページトップへ


リンク集