アメリカより義援金の申し入れ - 子育て支援ネットワーク さやえんどう熊本 発達障害・自閉症

発達障害・自閉症をもっとたくさんの人に知ってほしいという想いから活動を行っております。子育て支援ネットワークさやえんどうでは障害者に向けたトランプリンも同時に行っております。

HOME » アメリカより義援金の申し入れ

アメリカより義援金の申し入れ

2011年3月21日

クローバーアメリカより義援金の申し入れクローバー

今回、知り合いの保護者さんIさんより転載の依頼がありお知らせです。

「花風社」さん(発達障がい関係の書籍を出版されており、私もお世話になってます)からの連絡なのですが、被災地の方に伝えたく

ここに貼らせて頂きました。


http://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/360ee6be61640c13641360343d06920f

↓↓↓↓


アメリカの障害児支援団体より日本の被災地の障害児を支援している団体へ
下記のような義援金の申し入れがありました。
許可をえて、ここに貼らせていただきますので
広く告知をご協力お願いいたします。
該当する方は、直接メールしてみてください。

(ゆめゆめ迷惑メールなどは送らないでくださいね。
日本の人たちを信用して、貼り付けを許可していただいています)

=====

>> 昨日 私の所属するNPO、PHP(Parents Helping Parents: www.php.com )を支援していただいているNPO JPRN(Japan Pacific Resouce network: www.jprn.org )のあかねさんから
>> 届いたメールを転送します。
>> あかねさんが筆頭となり 今回の東北地震災害支援のため新たに基金をもうけました。
>> この基金は災害地域の障害関係団体でも政府から充分な災害援助金がもらえない団体に援助されます。
>> 基金対象団体となるには今回の災害地(宮城,岩手,福島とその周辺の地域)で障害児(者)支援施設、福祉関係団体など障害支援とコミュニティーに貢献して いること。
>> 運営上の問題がなく基金に対しての会計報告をきちんと提出してくれることが重要となります。
>>
>> 小さい団体でもかまいません。
>> 障害者のための器具,施設の修復、技術サポートやそのためのワークショップと資料や通訳など小さい団体だと大きい援助がもらえないような団体はたくさんあると思います。
>>
>> もしそのような団体をご存知でしたら,私の方に連絡ください。できればここ数日中にお願いします。
>> 明日からあかねさんは基金にサポートしてくれる企業などとの交渉に行きます。
>> どれくらい費用が要るかとか,今の現状がどうなのかなど事情が数字で出ると企業サイドも理解してくれます。
>>
>> 「一人の小さな手では少ししかできないかもしれないこどみんなの手と手を合わせると何かできる」と言う歌がありました。
>> 私はそれを信じてます。
>>
>> 宜しくお願いします。


>> 京子ワード
>>
>>
kyoko_ward@hotmail.com

↑↑↑↑

障害を持ちながら被災された方々の不安は、健常といわれる方々のそれより、どうしても大きいものと思います。
アメリカからの依頼でもあり、日本内ではない多くの方々の応援もいただける機会と思いこちらに載せさせて頂きました。

この情報を必要とされる団体の方へ届くことを祈って…


Posted by 子育て支援ネットワーク さやえんどう at 11:12 / IDW発達障害 熊本 コメント&トラックバック(0)

ページトップへ


リンク集