茶話会情報はこちら

さやえんどうクラブの手作りホームページへようこそ。
発達障がいは怖くない!ひとりで悩んでいるおかあさんのために、茶話会を毎月おこなっています。

茶話会やその他の情報はこちら

動画~発達障がいと向き合う~

2008年にある番組で紹介してもらいました。さやえんどうクラブが生まれるきっかけになった撮影でした。いろんな方にこの想いを共有してもらえたら嬉しいです。

さやえんどうクラブの想い

~ママやパパと地域社会とつながりたい~

“発達障がい”という言葉がいろんなメディアで聞かれるようになりましたが、
まだまだ発達障がいを抱える子どもたちが生活するには
もっと多くの情報をたくさんの人たちと共有する必要があります。

粒ぞろいが多い中、不揃いな椅たちもみ~んなひっくるめて
同じさやの中で大きくなってほしい。
この子たちにとって、団体生活は不得意分野ですが、その団体生活が一番の成長のかてとなります。
さやえんどうのツルのように すくすく伸びてほしい。
そんな願いを込めて「さやえんどうクラブ」を結成いたしました。
2008.12

と、結成から時はたちもう10年が過ぎました。
今回、ホームページリニューアルは、たくさんの仲間たちが増えたこと
そこからまだまだママたちとつながりたい想いから、紹介したいこと、知ってほしいこと、発信して いきたいこと盛りだくさんな”おうち”にしたくて
リニューアルいたしました~!ヾ(* ́∀`*)ノ

ある日、突然「発達障がいの疑い」

このクラブの生い立ちからお話させていただきますと
私の子どもたちが5人いるわけですがその子たちが個性的に子育ちわしていく中で
ある日突然に、「発達障がいの疑い」といわれます。

そういえば...
ちょっとお友達とくらべて忙しすぎるような...
かんしゃくを起こすタイミングが増えてきた?
いつまでも同じことして遊んでよく飽きないなぁ...
とか
やっと立ち止まって子育てを振り返ってみたとき、どうやらみんなと違うらしい?!
という子育て新発見の壁にぶち当たったわけです!

知的に遅れがないと、診断はうっかり見逃されがちです。
3歳児検診を何とかクリアしてしまったこの人たちは
「様子を見ましょう」という言葉に安心し?
とくに何もせず知識を持たない母は「子どもってこんなもん...」と思って生活します^^;

でも、日に日に増える近所からの苦情や
親や、親せきからも「しつけができてない」と冷たい目線...
理由もわからずたまるイライラは
やはり、いつもそばにいてくれる子どもに矛先が...

「怒りたくないんですけど...」(;_;)

「怒りたくないんですけど、言うこと聞いてくれなくて...」(;_;)
そんなママの声、さやえんどうクラブでも、よく聞きます。
私自身も、そうやって子育てに自信を無くし
自分を責めてしまう...
我が子はかわいいのに、怒ってしまう自分に自己嫌悪。
素直に子どもに「大好きだよ」を言えないことにもストレスを感じ
大切なものを見失って、悩んで眠れない日々...

そんな時に
発達障がいというものを知り、勉強していくうち、
ますます将来の道が暗くなったこともありましたが...
何も知らなかった時と比べて足元は見えるようになった安心と
だからこそ今やるべきことが見えてきました。

先輩ママたちとのつながりに救われて

そういう時に、一番ありがたかったのは
同じ悩みを持つ先輩ママたちとつながれたこと...

最初に、
ルーテル大学内にある一門恵子先生が指導・運営されていた
自閉症支援部での茶話会。
そこで学んだことは多く、定期的にみんなと会える環境
それらにとても救われたことを本当に感謝しています。

そこで学んだ知識を、同じ悩むママにシェアしているうち
茶話会を開いてくれないかと提案されます。
その準備も、子育てに追われてか、なかなか進まず
場所探しなど準備に2年という月日が経っていました。

そんな中にまた、TV取材という好機があり
茶話会を開くきっかけ、糸口となりました。

茶話会を毎月開くようになり、
誰も来なくてただ一人の日もありましたが、
とにかく継続していくことができたのは
「もうこの子を怒らなくていいんですね」
と、うれしい涙を見せてくれたママがいて、
「ここで話しただけでも前向きになれます^^」
そう言って笑顔になってくれるママの言葉に
確信をもってこの活動をしています。
一生涯のライフワークにして悔いなし!(笑)

応援してくれるママ仲間と...

そんな私に付き合ってくれ、応援してくれる仲間が増え、
学びたいものをどん欲に追求し、
講習会や、気分転換や癒しの時間に楽しいイベント。
どんどん活動範囲が広がってきました!
そして、今回そんなママ仲間のリーダーが、 さやえんどうクラブの仲間になりました~!

難聴児ちゃんの「みみこや」さん。

医療ケア児ちゃんの「ぷりらんて」さん。

発達に関してはみんな苦手なところで、
発がいから学ぶ支援法・療育法はいろんな分野の子育てにも有効ということで
さやえんどうクラブに集ってくれ、

この度、専門分野に特化して、
我が子のために学んだ知識を惜しみなく提供し、
一緒に子育てしていこうという思いに共感し、
同じように悩むママと共有したい想いから、

みんなでつながって、子どもたちの社会環境つくり
がんばっていこうね~ってことになりました!

ひとりで子育てしないで

どんどん孤立化していく社会ですが
ママひとりで子育てしないで!
パパ自分一人で抱え込まないで!

しっかり助け合っていける社会を目指し
ひとりでは小さな力も
みんなでやればなんとかなるさ(笑)

これからもその想いで
さやえんどうクラブも子どもたちに負けず
成長していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします~バ(* ́∀`*)ノ